こんにちは。可愛いピアスや女性に人気のネックレス満載☆
K14ゴールドアクセならAriyana アクセサリーです。

ピアスって、最近は男性もつけられている方をよく見かけます。
イヤリングと違って、いろんなデザインが豊富で、そして何よりも
失くしにくいということで、
手軽に楽しめるファッションアイテムの一つかと思います。

店長は耳にふたつ、ピアスのホールがありますが
ピアス 位置

手前のホールには大き目、もしくはゆらゆらゆれるような目立つもの、
奥のホールには小さめ、華奢な一粒スタッドピアスをつけたりします、
ホールごとにピアスデザインの強弱バランスをつけると、
おしゃれ感がアップします。

当店でも、こちらのスタッドピアスがふたつ目のホールに人気です。
一粒ピアス

・・・とピアスをあれこれつけてその日のコーディネートを
楽しんでいるのですが、ふと思ったのが、

ピアスのホールの位置ってどんな意味があるのでしょうか。

ピアスはもともと西洋発祥のもの。
元来、男女が歩く際には常に男性は女性の右側に立ち、
利き手である右手をフリーにしていたそうです。
というのも、攻撃を受けた際にすぐに右手で武器を持ち、
女性を守るため、と言われています。

もともとピアスは片耳のみ、という習慣から
左耳は勇気を示す、男性の証し、
右耳は優しさ、守られる対象を示す、女性の証しだったようです。

本来、男女片耳ずつ、ペアで身につけて、
カップル同士の愛情が通じ合った気持ちを表すのがピアスの役目。
今では、どちらの耳にもピアスホールを開けるのが主流になっていると思いますが、
従来の意味を考えると、なんだかとってもロマンチックですね(^_-)-☆

ちなみに、上記のような言い伝えから、今でも西洋では、
男性が右耳に、女性が左耳にピアスをつけていると
同性愛者というメッセージを送るシンボルになったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る