こんにちは。可愛いピアスや女性に人気のネックレス満載
☆K14ゴールドアクセならAriyana アクセサリーです。

これからの季節、卒業式や入学式、
フォーマルなスタイルでお出かけすることも多いかと思います。
そんなときに、そういや、久しぶりにピアスをつけてみよう・・・
なんて思いつき、お気に入りのピアスを取り出してきて、
つけようとしたら・・・・
ガーン、ピアスが入らない(@_@;)なんてことありませんか?

で、よく聞かれるのが、

ピアスの穴ってふさがるの??

答えは個人差があります、としか言えないのですが(ごめんなさいっ^^;)
半年や1年、中には数年程度、ピアスをつけずにいて穴に針が通りにくくなる、
ということはあっても
完全にふさがってしまったというご意見のほうが少ないです。
(ファーストピアスはしっかり2-3カ月ほどはし続けておいてくださいね)

個人的には、ピアスの穴をあけてもう10年以上経ち、
ピアスを1カ月ほど全くしないこともありますが、
ホールは安定していて、ふさがるようなことはありません。

ただし、久しぶりに、ピアスをしようとする場合、
下記のような、ドロップ式や、アメリカンピアスのような、
針がUの字のように曲がっているものを通すとなると、
なかなか針が穴を突き抜けてくれず、痛みを伴います。

ドロップピアス

これは、曲がった針でホール内部の皮膚部分を傷つけてしまっているため。
久しぶりにピアスをつけようとされる方は、
まずはやはり、下記のような細い針のスタッドピアスで
まずつけてみることをおすすめします。
スタッドピアス
スタッドピアス

細い針のスタッドピアスでやってみても痛みが伴う、
なかなか貫通しない、などの症状がある場合は
無理せず、皮膚科などの専門家の指示を
必ず仰ぐようにしてくださいね(^_-)-☆

久しぶりにピアスつけてお出かけしようなんて、予定がある場合には、
前もって、細い針のスタッドピアスで試して、
おしゃれにドレスアップしてスマイルでお出かけしましょう(*^_^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る