こんにちは。可愛いピアスや女性に人気のネックレス満載☆K14ゴールドアクセならAriyana アクセサリーです。

本日は、K14ゴールドについてご紹介したいと思います。

AriyanaアクセサリーはK14ゴールドアクセのお取り扱いが豊富です。
日本ではあまりK14ゴールドはなじみがありませんが、海外では主流となっています。

K14は、「14金」のことで、純度が58.5%の金(GOLD)をいいます。

金は貴金属の一つで、その純度によって全体に占める金の含有率を「24分率」で表します。
K24(純金)は「24/24(純度99.9%)」なのに対して、K14(14金)は「14/24(純度58.5%)」となります。
Ariyana アクセサリーのK14商品には「K14」もしくは「585」のマークがあります。

K14ゴールドについて

本来、金は柔らかい物質であるため、純金(純度99.9%)では
「装飾品(宝飾品、ジュエリー)」として使うことは適当ではありません。
そのため、ほとんどの場合、別の金属との合金によって装飾品が作られ、
その際の金の純度はK18やK14が多いです。

他の金製品と比べますと、
K10ゴールドの金の含有率は約42%と、半分以下が金以外のほかの金属が入っているため、
アレルギーになりやすい場合が多く、変色する可能性も高いです。
その点、K14ゴールドの場合、金の含有率は半分以上の58.5%と多い分、
アレルギーになりにくい素材で、
またK18よりも金の含有量が少ないため、
よりお求めやすい価格にてご提供することが可能です。
また、金の輝きについては、K18同様の
上品で高級感のあるゴールドの魅力的な輝きを放ちます。

K18よりも、よりリーズナブルに、
でもK10よりもアレルギーや変色の心配が少ない、
というのがK14ゴールドの大きなメリットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る